歩き疲れて辿り着いた風俗

TOP

思えばここまで散々歩き続けてきた気がします。数々の体験談を読み、自分を鼓舞し続けやっと先日理想の風俗に辿り着いたんです。すべては体験談のおかげ・・・当サイトにも、体験談は少し載せておりますので、良ければ読んでみては如何ですか?

長期海外出張から帰国、すぐ風俗へ


ちょっと長めに海外出張に行ってました。現地にも一応風俗みたいなのはあるんだけど、日本よりもずっとオープンな雰囲気なので、行ける気がしなくて1回も行きませんでしたね。で、先日帰国して、真っ先に遊びに行ったのがよく行ってたデリヘル。電話をしたらそっと指定した場所に来てくれる、実に奥ゆかしい日本らしい風俗。やっぱりこっちの方が性に合ってます。せっかく久しぶりの日本なので、黒髪の日本顔してる子をお願いしました。来てくれた子は清楚な感じもする20代前半の子、ミディアムな黒髪もよく似合う。お嬢様って雰囲気もあったけど、脱いだらかなり大胆だったし、何より騎乗位素股でガンガンに腰を振る姿がめちゃくちゃエロかったな。素股に入るときなんて、少し股間をこすりつけてくれたので、それで完全にガッチガチになりましたしね。そこから発射までは本当にごくわずか、お恥ずかしながら。というかその、騎乗位でガンガン動く前のちょっとしたスリスリが、それだけヤバかったということでしょう。

悲しくなった風俗体験


これからの風俗はやっぱり自分の行きたいお店を利用するのが一番だと思いました。というのが今回の自分の利用したピンサロは間違いなく信用できるところとは言えなかったからです。このお店を知ったきっかけは単純に自分の地元に風俗があるかを調べようと思い検索したら出てきたからなんです。なんとなく値段も安いしこれなら試しに利用してみようかと思ったんですが、実際に利用してみると全くダメでした。いわゆる安かろう悪かろうという感じで女の子がまずレベルが低かったですね。普通にその辺を歩いているようなタイプの人間なんですよ。正直に言うと自分は間違いなく好みがうるさいのでお店選びで妥協したことが今回の風俗失敗の最大の原因だと思います。女の子は一生懸命ではなく流していかに適当に楽をしようとしているのかが伝わってくるのでテンションは下がりまくりでした。自分で納得できるようなところは今回のお店は全くなかったのか悲しいところでしたね。

敢えて好みの逆の風俗嬢を指名する


風俗では出来る限り自分の好みに近い子を選ぶって人が多いと思うんです。それは別に否定するような事ではないんですけど、ただ自分の場合は好みとは逆の子を指名するようにしていますね。その方が価値観が結構広がるんですよ。それまで自分は身長の高い巨乳の子が好きだったんですけど、風俗で楽しむうちに身長が低い子とか微乳の子とかでも楽しめるようになってきたっていうか、むしろ自分の好みじゃないような武器を持っている子も良いなって思えるようになってきたんですよね。こうやって価値観を広げてくれるのってありがたいじゃないですか。風俗に行かなかったら生涯気付かなかったであろう事に気付けたって考えたら、実は物凄く貴重な事なんじゃないかなって思えるようになってきましたからね。だからって訳じゃないんですけど、これからも自分の趣味とは違った女の子を指名する事で自分自身の価値観をいろいろと広げてみるのも良いんじゃないかなって思っています。

月別アーカイブ